写真館のお仕事

アクセスカウンタ

zoom RSS スタジオのパソコンが頻繁にフリーズ

<<   作成日時 : 2009/05/06 17:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近急にスタジオのパソコンが遅く、フリーズもしがちになっていると聞いていましたが、更に昨日異常なほど遅くなっていると社員から悲鳴が!(ほんとの悲鳴じゃないですけど・・)

最初はCPUの熱暴走かな?ハードウエアーの諸問題?カメラと繋がっているのでCF?フラグメーション?共有プリンターのキャッシュ?ネットワーク内の何かのトラブル?・・・と色々見たものの、タスク終了はさせたものの、タスクMでCPUの負荷が非常に高く、同時にプロセスを見ると、負荷をかけているDLL、EXEファイルは分かるものの、それが何か?って言うほど知識しかなく、さあ・・・??

その後何をしようとしても、PCは反応しない状態にまでなっていました。

まあ、まずはCPUのヒートシンクにたまった埃を取り除いてと。
いつも思うのが、このファンとヒートシンクの関係。
普通冷やす場合、風はプッシュ・プルのどちらかですが、PCは大体がプッシュ式なので、放熱効果の高い所に埃が先に蓄積する構造なのが、ナンデダロ〜。
この件には直接関係無かったのですけどね。

良くある、OS高速化ソフトなんかがやはり要るのかな?と思いながらも、お金を使うよりはここは何とか原因を調べるほうが、後々役に立つなと思いながら、まずは、他のパソコンをスタジオに移動し、私のデスクに問題のPCを持ってきて、さあ原因究明ということにしました。

で、結構簡単に対策は見つかり、今日の朝から作業をすることにしました。
簡単に済むかなと思っていたものの、これが結構時間が掛かる!
ついでに不要なソフトとかも削除して、デフラグもして。

原因は、簡単に言えばOSのバグ?。
マイクロソフトはこの現象を認識していますって、さ。
修正モジュールも何番ですとも書かれていました。

確かに、XPが発売になってから、様々なハードウエアーやソフトをインストールするわけですから、後に色々問題が出てくるのは分かるし、OSの開発技術はすごいわけですから、不具合に何にも不満は無いですけど、単純に問題が出た時に新しいPCも今は安いので、買っちゃおうって・・行きそうになる自分がいたら、後に後悔するってもんですよね。

最近デジタルカメラの画素数が増え、ただでさえPCのスペックが低いのかな〜って思いがちなときに、こう言う問題は、お金で解決しそうになります(弱っ!)。

結果、かなり高速化し安定しました。

また一つ知識・経験が増えたのが、嬉しいかな。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

スタジオのパソコンが頻繁にフリーズ 写真館のお仕事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる