写真館のお仕事

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏ものヘアーモデル

<<   作成日時 : 2009/05/12 00:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今回は、Mさんからの依頼で、初夏スタイルのヘアーモデル撮影でした。

室内で外光はまあまあ入ってくるものの、初夏のイメージと言うことなので、背景のライティングも少しだけ足してみました。

EF85LUは、結構くせ者のレンズですが(と私は思ってますが・・)、被写体との距離と深度の関係を感覚的に身につけば、また合えば絶妙の硬さと柔らかさが出ますね。

ただ、フォーカシングマットを変えていないのもあるかもしれないですが、ピントの山が見難い!と絞り込みしてみても、これまたつかみにくいのが、最近のAFレンズの性ですかね!!でも勿論AF撮影です。ピントは最後に追い込んで。

画像

私は、ポートレートの時は絞りとシャッタースピードは両方とも1段ステップにダイヤル設定しているので、F2.8かF4か悩みましたが、単にせっかくのF1,2開放ですから、単にF4に行きたくなかった、だけですね(ノンポリ)。これが大伸ばしの時は、F4かな!?
勿論、適正への細かい追い込みはします、ISOで(第三の飛び道具)。

1段ステップにこだわる理由は特に無いですが、1/3とかは、マニュアルで撮る場合パラメータが多すぎて、私の頭ではすばやく処理できないというか、ポートレートなどでは、1/3の被写界震度の差を私には顕著に分からないと言うのがあります。デジタルになり、1/3段のISOで追い込めることが出来る様になったので、深度そのままに、設定した大型ストロボのボリュームを触らなくても、照明比を維持したまま、適正が取れますしね。

デジタルは便利ですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

初夏ものヘアーモデル 写真館のお仕事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる